2011.12.03

バルセロナの左SBを狙うPSG、ターゲットをアビダルからマクスウェルに変更か

 バルセロナの左サイドバックを巡り、パリSGがここに来て大きな動きを見せているようだ。

 同ポジションを冬の移籍市場での補強ポイントとして位置付けているパリSGは、今シーズン末で満了する契約に関して、バルセロナとの延長交渉が停滞していたフランス代表DFエリック・アビダルを、この数カ月間に渡り追い続けてきた。だが、先月下旬になってアビダルが「バルセロナ残留の可能性は90%だ」 とコメントするなど、両者の契約延長は締結目前であることが明らかになった。

 そして、スペイン紙『SPORT』によると、この状況を受けたパリSGは、今度はアビダルのチームメイトである元ブラジル代表DFマクスウェルにターゲットを変更したとのことだ。アビダルと同じく今シーズン末で契約を満了するマクスウェルだが、バルセロナには延長の意思はなく、移籍金が発生するラスト チャンスとなるこの冬の放出を視野に入れているという。また、同ポジションで3番手扱いのマクスウェル本人も、出場機会を求めて移籍する計画があるとい う。したがって、バルセロナとマクスウェルが納得するオファーをパリSGが提示できれば、交渉はすんなり成立する可能性が高いようだ。

 なお、インテル時代の活躍でセリエAへの適応が証明されているマクスウェルに対しては、ミランも獲得に興味を示していると見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る