2011.12.02

インテル、3連勝かけて好調ウディネーゼと対戦…長友は右SBで先発予想

 3日にセリエA第14節が行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームでウディネーゼと対戦する。

 インテルはここまで首位ユヴェントスと勝ち点12差の12位に低迷しているが、前節のシエナ戦でリーグ戦初の連勝を記録。公式戦ではここ4試合で3勝1分けと調子を取り戻しつつある。相手はユヴェントスと勝ち点2差の3位につけるウディネーゼだが、好調のチームを叩いて、3連勝を飾りたいところだ。

 一方のウディネーゼは、2シーズン連続でリーグ得点王に輝いているベテランのアントニオ・ディ・ナターレが、今シーズンもここまで9ゴールと健在。守備陣はリーグ最少となる6失点と堅守を誇っている。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、インテルのフォーメーションを4-1-4-1と予想し、長友は前節に引き続き右サイドバックでのスタメン出場が予想されている。

 インテルのスタメン予想は以下のとおり。

インテル(4-1-4-1)
GK:J・セザル
DF:長友、ラノッキア、サムエル、キヴ
MF:T・モッタ、サネッティ、カンビアッソ、アルバレス、サラテ
FW:パッツィーニ

[写真]=FOTO SINO

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る