2011.12.02

ドルトムントが17歳のU-19ドイツ代表MFを獲得

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、ブンデスリーガ2部のコットブスからレオナルド・ビッテンコートの獲得に合意したことを発表した。契約期間は4年で、今シーズン終了後にチームへと加わる予定。

 17歳のビッテンコートは、U-17、U-19ドイツ代表に選ばれている逸材で、ドイツサッカー界期待の若手の一人に挙げられている。

 ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツ・ディレクター)は、ビッテンコートが来年の7月1日からチームに加わることを明かし、「ドルトムントの将来を担う素晴らしい才能とサインできてうれしいよ」とコメント。

 また、指揮官のユルゲン・クロップは、「彼は非常に俊敏でテクニック的にも優れており、既に素晴らしい成長を遂げている。我々のチームに完璧にフィットする選手だよ」とビッテンコートを称賛している。

 かつてコットブスでプレーしたブラジル人ストライカーのフランクリンの息子であるビッテンコートは、今シーズンのブンデスリーガ2部12試合に出場し、2得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る