2011.12.02

セビージャ指宿の才能を発掘したジョアン氏「世界で通用するFWに」

 バルセロナのカンテラなどで指導経験のあるジョアン・サルバンス氏が、日本でのクリニック開催のため来日し、『SOCCERKING』のインタビューに応えた。その中で、ジョアン氏はセビージャで活躍する指宿洋史に触れ、「世界で通用するFWになれる」と太鼓判を押した。

 ジョアン氏は柏ユースに在籍していた指宿のプレーを高く評価し、スペインのジローナへの移籍を斡旋した人物だ。指宿の成長を目の当たりにし、さらなる飛躍を確信しているという。

「今まで日本人選手の長所は俊敏性やテクニックと言われてきた。しかし、テクニックはもちろん、戦術理解力、フィジカル、そしてパーソナリティーなど全体的にレベルが上がっている。ヨーロッパで活躍している日本人選手を見て分かるように、各選手が自らの武器を生かしているように思う」

「最初に指宿を見たプレーの印象は、生まれ持った長身というフィジカルに加え、テクニックもプロで通用する素質を持っていたということ。野心も素晴らしいし、ピッチ内外での振る舞いがヨーロッパで通用する選手だと感じたね」

「彼は既にトップチームのベンチ入りもしているし、1部でデビューするのも時間の問題だ。彼は17歳でスペインに渡り、自分のレベルに合ったリーグで経験を積み、順調に結果を出してきた」

「彼はリーガ・エスパニョーラでプレーできる可能性を持っているのだから、日本代表のストライカーにもなれるはずだ。フィジカルもさらに強くなってきたし、持ち前のテクニックを生かして世界で通用する選手になれると思うよ」

 指宿は11月5日に行われたマジョルカ戦でトップチームに帯同。1部での出場こそないが、リザーブリーグでゴールを量産している。

[写真]=ムツ カワモリ

■セビージャの指宿を見出したジョアン氏のクリニックが開催!

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る