2011.12.02

イングランドのカペッロ監督が心情を吐露「W杯より難しい大会」

 2012年にポーランドとウクライナで共同開催されるユーロの組み合わせ抽選会が2日、キエフで行われる。抽選会を前に、イングランドのファビオ・カペッロ監督がコメントを残した。イギリス『ESPN』が報じている。

 今大会の予選では見事グループGを首位で通過したイングランド。しかし抽選結果によっては、スペイン、ポルトガル、フランスと同組に入ってしまう可能性があり、カペッロ監督は今から頭を悩ませているようだ。イングランドはアメリカ、スロベニア、アルジェリアと同組になった昨年の南アフリカワールドカップでも予選突破に苦しんだだけに、不安感があるという。

「今大会の方が厳しい。ワールドカップよりも難しい大会になるだろう。国の名前を見ても明らかだ。テクニック的にもトップレベルだし、組織力も素晴らしい」

「ワールドカップの時にいまいち力を発揮できなかったチームも、今大会では復調していると思う。ポルトガルやフランス、イタリアも強くなっている。本当に難しいトーナメントになるはずだ」

 さらに、記者から同組になりたくない国を尋ねてられると「スペインとオランダ。その次にポルトガルとフランス」と答えたカペッロ監督。注目の抽選会は現地時間2日午後6時から(日本時間3日午前2時から)行われる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る