2011.12.01

ベルルスコーニ氏がミラン会長復帰に意欲「私は誰よりも勝利してきた」

 イタリアの前首相であるシルヴィオ・ベルルスコーニ氏が、ローマで行われた書籍の出版発表会の場で、ミラン会長職への復帰を明言した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 11月に首相を辞任していたベルルスコーニ氏は、会長職の復帰の可能性について質問が及ぶと、「もちろん、イエスだ」と明言。「近いうちにミランの会長に戻る。私はサッカー界で誰よりも勝利してきた会長だ。2番目が(レアル・マドリーのサンチャゴ・)ベルナベウだが、彼が獲得したタイトルは私の半分だけだ」と誇らしげに語った。

 ベルルスコーニ氏は、1986年にクラブを買収して会長に就任。2008年に3度目の首相に就任し、会長を退任するまで、8回のスクデットと5回のチャンピオンズリーグ制覇を含む、28個のタイトルを獲得していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る