2011.11.30

ドイツ審判、スピード氏らに続きベルギー副審が試合会場で自殺未遂

 ドイツでの審判自殺未遂、ウェールズ代表監督ギャリー・スピード氏の自殺に続き、ベルギーでも衝撃的な出来事が発生した。欧州の各メディアが報じている。

 クリス・シェルストライト氏は、テュビス対ブリュッセル戦で副審を務める予定だったが、試合会場のトイレで倒れているところを発見された。重体の状態で病院に搬送され、現在は安定した状態まで回復しているようだが、元恋人の写真と16ページにわたる遺書が発見され、自殺を図ったことは間違いないとみられている。

 遺書の内容等、詳しいことは伝わってきていないが、自殺の連鎖が続き、サッカー界には衝撃が広がっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る