2011.11.30

リーガ最下位に沈むラシンがクーペル監督の退任を発表

 29日、ラシン・サンタンデールはエクトル・クーペル監督との契約を双方合意の上で解除したと、クラブの公式HPで発表した。

 クーペル監督は退任にあたり、コメントを残している。

「シーズン当初に、私のことを信頼してくれたクラブに感謝したい。現状を悔やみ、勝利を積み重ねチームに落ち着きをもたらせず残念だよ。ここを離れることが最良のことだった。心からラシンの健闘を祈りたい。サポーターの皆さんには、今後も(このクラブの)ファンであり続けるとお伝えしたい」

 クーペル監督は、バレンシアやインテルの監督を歴任し、今年6月にラシンの監督に就任。今シーズンはリーグ戦13試合を終え、1勝6分け6敗の勝ち点9で最下位に沈んでいた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る