2011.11.29

プレミア制覇経験を持つギャラス「トッテナムには優勝する力がある」

 トッテナムに所属するDFウィリアム・ギャラスは、自身のチームにプレミアリーグを制する力があると語った。イギリス紙『タイムス』が報じている。

 トッテナムはライバルたちより1試合消化が少ないものの、9勝1分け2敗という好成績で3位につけている。仮に未消化試合で勝利すれば勝ち点31で首位のマンチェスター・Cにわずか4ポイント差となる。ギャラスは、十分に優勝の可能性があると自身の経験から感じているようだ。

「僕たちはチャンピオンを見据えているよ。僕はトロフィーを獲得した経験があるから分かるんだ。このチームにかなりの可能性があるということがね」

「ウェスト・ブロムウィッチ戦やフルアム戦では良いプレーができなかった。でもこれは僕がチェルシーにいた時と同じなんだ。例え勝利に値するようなプレーができなかったとしても、1-0や2-1で勝ちを拾ってきた。今のトッテナムはその状況に似ている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る