2011.11.29

ベッカム、シアラーがスピード氏の死を悼む「偉大な人物だった」

 LAギャラクシーの元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムは、42歳の若さで死去したギャリー・スピード氏について、追悼の意を表明した。『スカイスポーツ』が報じている。

「彼は驚くべき才能を持った選手だった。きらびやかなキャリアを送り、監督として大きなスタートを切ったところだった」

「僕もチームメートたちも監督も、LAギャラクシーにいるすべての者は、彼の妻、子どもたち、家族に愛を送りたいと思っている。本当に悲しい時間だよ」

 また、ニューカッスル時代にともにプレーしたイングランドのレジェンドであるアラン・シアラー氏も、「ギャリーは偉大な人物だった。明るく、面白くて、素晴らしく家族思いの男だった。友人だったことを誇りに思うよ。そして彼のことを恐ろしく恋しく思うだろうね」と話し、故人の死を悼んだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る