2011.11.29

レアルのX・アロンソ、累積警告の清算に成功し“クラシコ”への出場が確定

 4シーズン振りのリーガ・エスパニョーラ制覇に向けて首位を走るレアル・マドリードが、来月10日に本拠地サンチャゴ・ベルナベウで王者バルセロナを迎え撃つ大一番“クラシコ”に向け、最大の懸念材料の一つを解消した。

 26日、アトレティコ・マドリードをベルナベウに迎えての“マドリード・ダービー”に臨んだレアル・マドリードは、前半終了間際にスペイン代表MFシャビ・アロンソが相手FWエドゥアルド・サルビオへのファウルでイエローカードを受けた。これにより累積警告が5回に達したシャビ・アロンソは、次節スポルティング・ヒホン戦に欠場することになったものの、逆に“クラシコ”への出場を確定させた。シャビ・アロンソは、ジョゼ・モウリーニョ監督がチームで最も重要な戦力の1人と位置づけているだけに、レアル・マドリードにとって今回のイエローカードは最高の判定となった。

 スペイン・サッカー協会(RFEF)は今シーズン、選手が累積警告を清算するために意図的にイエローカードを貰うようなプレーをしたと判断した場合、厳しい制裁を科すことを通達している。したがって、これまでのように遅延行為などにより警告を受けるという方法は通用しなくなった。だが、今回のシャビ・アロンソのファウルはプレーの流れの中で違和感なく起きたため、RFEFの競技委員会からも累積警告の清算とは一切判断されなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る