2011.11.29

バルセロナに朗報、イニエスタとセスクが負傷から回復

 現在、年末まで続くハードスケジュールによる疲労蓄積が懸念されているバルセロナだが、ここに来て重要な戦力が相次ぎ復帰を果たした。

 バルセロナはヘタフェ戦から一夜明けた27日、アンドレス・イニエスタとセスク・ファブレガスの両スペイン代表MFが通常練習に合流した。イニエスタは、19日のサラゴサ戦で左足太ももを負傷し、23日のチャンピオンズリーグのミラン戦およびヘタフェ戦の2試合に欠場していた。一方のセスクも、ヘタフェ戦の直前に左足太ももに違和感を訴え、招集メンバーから外れていた。また、やはり左足太ももを痛めていたブラジル代表DFアドリアーノも、出場機会こそ無かったもののヘタフェ戦でベンチ入りを果たしている。

 これによりバルセロナは、左膝のじん帯断裂により長期離脱中のオランダ代表MFイブラヒム・アフェライを除き、全選手が起用可能な状態となった。来月行われるクラブ・ワールドカップ出場のために前倒しで行われる第17節ラージョ・バジェカーノ戦に第16節レバンテ戦と、今週も2試合を戦わなければならないチームにとって、負傷者の相次ぐ回復は最高の朗報となった。

[イニエスタ写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る