FOLLOW US

家長が5試合ぶりのベンチ入り…マジョルカは8試合ぶりの勝利

 27日、リーガ・エスパニョーラ第14節が行われ、日本代表MF家長昭博が所属するマジョルカは、ホームでラシン・サンタンデールと対戦した。

 試合は、45分に相手のオウンゴールにより、マジョルカが先制。後半にも58分にジョアン・ビクトルが追加点を挙げ、リードを2点に広げる。

 ラシンも75分に1点を返すが、反撃もそこまで。マジョルカが2-1で勝利し、第6節のレアル・ソシエダ戦以来の白星を手にしている。

 なお、家長はベンチ入りしたが、第9節のアトレティコ・マドリード戦以来となる5試合振りの出場はならなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO