2011.11.28

バイエルンがマインツに敗れる…王者ドルトムントが首位浮上

 27日、ブンデスリーガ第14節が行われ、バイエルンがアウェーでマインツと対戦した。

 試合は、ホームで戦うマインツが11分に先制に成功。アンドレアス・イヴァンシッツが、1対1でGKマヌエル・ノイアーをかわして、冷静にゴールに流し込んでいる。

 前半をマインツの1点リードで折り返すと、バイエルンも後半に反撃。56分にダニエル・ファン・ブイテンがFKからヘディングで得点し、同点に追いつく。

 しかし、ホームで戦うマインツは、65分、74分とゴールを重ね、バイエルンを突き放す。追いすがるバイエルンも、79分にファン・ブイテンがこの日、2点目を決めるが反撃もそこまで。マインツが食い下がるバイエルンを振り切り、3-2で勝利を収めている。

 この結果、連敗で今シーズン4敗目を喫したバイエルンは、前節まで維持した首位の座から転落。3位に順位を落とすとともに、今節勝利した日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが首位、U-22日本代表FW大津祐樹が所属するボルシアMGが2位となっている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
エヴァートン
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る