2011.11.27

ネイマール、ガンソが南米年間最優秀選手賞候補に…11年ぶりのブラジル人受賞なるか

 25日、ウルグアイ紙『エル・パイス』が選定する南米年間最優秀選手賞の候補5人が発表された。

 今年6月に南米一のクラブを決めるリベルタドーレス杯を制したサントスから、ブラジル代表FWネイマールとブラジル代表MFガンソの2人が選出され、リベルタドーレス杯決勝でサントスに敗れたぺニャロールに在籍していたアルゼンチン人FWのアレハンドロ・マルティヌッチオやチリ代表FWエドゥアルド・バルガス、ウルグアイ代表MFエヒディオ・アレバロ・リオスらも選ばれた。

 また、ネイマールかガンソが南米年間最優秀選手賞に選出された場合は、2000年の元ブラジル代表FWロマーリオ以来のブラジル人の受賞となる。

 なお、昨年度の受賞者はインテルナシオナルに所属する元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロとなっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る