FOLLOW US

アーセナル・レディース訪日にヴェンゲル「被災者に貢献したい」

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、アーセナル・レディースが行う日本ツアーにメッセージを寄せた。クラブの公式HPが伝えている。

「私が名古屋グランパスで指揮していた時を愛し、現在でも日本を愛し続けていることは、みなさんもよく知っていると思います。その後も、何度となく訪れ、日本には本当に美しい思い出ばかりがあります」

「今回、アーセナル・レディースが震災復興支援のために日本を訪れます。クラブとして被災された方々に少しでも貢献したい、役に立ちたいと考えています。みなさんから温かいご支援をいただけるよう、私からも、心よりお願いします」

「アーセナルは世界中でもよく知られておりますが、レディースチームも今シーズン三冠を達成した、我々のクラブの中でも、最高のチームです。とても見ごたえのある選手が揃っています」

「なでしこリーグで優勝したINAC神戸と対戦するにあたり、私からもリーグ優勝を祝福します。そしてみなさんには、是非チャリティーマッチにお越しいただき、ご支援頂けますよう、重ねてお願い申し上げます」

 アーセナル・レディースは3月に発生した東日本大震災の復興支援を目的として来日し、11日の滞在期間中に3試合を行う予定。30日に、なでしこリーグを制したINAC神戸と国立競技場で行われるチャリティーマッチの『TOYOTA Vitz Cup』で対戦し、その後は武蔵丘短期大学と12月2日に、日テレ・ベレーザと4日に対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA