2011.11.25

ドルトムント、ベンダーが全治2カ月か…ゲッツェもシャルケ戦欠場へ

 23日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節のアーセナル戦で、あごを2カ所骨折したドルトムントのスヴェン・ベンダーの手術が無事に成功した。『UEFA.com』が報じている。

 ベンダーは、アーセナルDFのトーマス・フェルメーレンと衝突した際に、あごの両側を骨折。25分に途中交代していた。

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、「チーム練習に復帰できるまでにはしばらくかかるだろうが、ランニングはすぐに始められるようになるだろう」とコメント。復帰時期は明らかにされていないが、1月まではプレーできないのではとクラブは予想しているようだ。

 また、同試合で右ひざを負傷し途中交代していたマリオ・ゲッツェは、関節に損傷は見られなかったものの、26日に行われるシャルケとの“ルール・ダービー”は欠場する見込みとなっている。

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る