2011.11.24

レアルが50年振りの公式戦12連勝…記録更新はバルサとの“クラシコ”か

 レアル・マドリードは22日、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節のディナモ・ザグレブ戦に6‐2で圧勝した。この結果、無傷の5連勝を飾ったレアルは、最終節を待たずにグループ首位の座を確定させた。

 主将のイケル・カシージャスを始め、複数の主力がベンチに温存されたレアルだが、クリスティアーノ・ロナウドの代わりに出場したホセ・カジェホンが2ゴールを叩き出し、サミ・ケディラの代わりに起用されたヌリ・シャヒンも加入後初めてフル出場を果たした。また、今シーズン初めて同時起用されたカリム・ベンゼマとゴンサロ・イグアインも、息のあったプレーでそれぞれ2ゴール、1ゴールを挙げた。

 これによりレアルは、同じく6‐2で勝利したリーガ・エスパニョーラ第6節のラージョ・バジェカーノ戦からの連勝記録を12試合に伸ばした。レアルが公式戦12連勝を達成するのは、1961‐62シーズン以来50年振りとなる。

 なお、クラブ記録は1960‐61シーズンに達成した15連勝で、このまま白星を続けて行くと、来月7日に行われるCL・グループリーグ第6節のアヤックス戦で並ぶことになる。また、そうなった場合は、10日に行われるバルセロナとの“クラシコ”が新記録を賭けた戦いとなる。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る