FOLLOW US

チェルシーが逆転負けで首位陥落…CLグループリーグ敗退も

 23日、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節が行われ、グループEではレヴァークーゼンとチェルシーが対戦した。

 試合は、アウェーのチェルシーが48分に先制。ゴール前でダニエル・スタリッジのクロスを受けたディディエ・ドログバが、反転しながらシュートをねじ込み、ゴールを挙げている。

 一方、ホームで戦うレヴァークーゼンも反撃。73分にロングボールに抜け出したシドニー・サムがクロスを上げ、エレン・デルディヨクがゴールに流し込み、同点とする。

 その後は両チームともに勝ち越し点が奪えぬまま、引き分けが濃厚と思われたが、後半ロスタイムにスコアが動く。レヴァークーゼンの右CKからマヌエル・フリードリッヒがヘディングで勝ち越しゴールを奪取。試合はそのまま終了し、レヴァークーゼンが2-1と土壇場で逆転し、チェルシーを下した。

 また、グループEのもう1試合ではバレンシアがホームで、7-0とゲンクを一蹴。この結果、首位が勝ち点9のレヴァークーゼン。2位が勝ち点1差でチェルシー、3位が同勝ち点でバレンシアが続き、最終節はチェルシーのホームでバレンシアとの直接対決となっている。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO