FOLLOW US

アーセナルがゲッツェらの獲得を否定「戦力の維持だけが目的」

 アーセナルを指揮するアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、冬の移籍市場で新戦力を獲得する必要がないと考えているようだ。公式HPが伝えている。

 アーセナルはドルトムントのマリオ・ゲッツェらの獲得を目指していると伝えられている。実際にゲッツェには夏の移籍市場で4000万ユーロ(約44億円)のオファーを提示し、ドルトムント側に拒否されていた経緯がある。

 しかし、ヴェンゲルは、「チームの戦力を維持することだけを考えている。誰かに注目して追っているということはないよ。ゲッツェは素晴らしい選手だし、注目を集める理由は分かる。ただ今はこういった話をするタイミングではないよ」と話し、ゲッツェも含めて大物選手を獲得する意向がないことを明かした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO