2011.11.23

5連勝での決勝T進出を誇るモウリーニョ「我々だけが勝ち点15を得た」

 22日、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節が行われ、グループDのレアル・マドリードは、ホームでディナモ・ザグレブと対戦。カリム・ベンゼマの2ゴールなどで6-2の大勝を収めたレアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督は試合後の会見で、「チームは素晴らしい働きを見せた」と語っている。
 
「今日のメンバーは出場機会の少ない選手が中心。それは他のメンバーが、彼らよりもとても良いパフォーマンスを見せているからだが、今日の試合のように彼らが期待に応えてくれることは分かっていた。自分とともにベンチから試合を見守った選手たちもチームメートの戦いを楽しんでいた」
 
「チームはここまで(グループリーグで)勝ち点12を獲得してきた。この勝ち点を獲得するために我々は4試合ともしっかりと戦ってきた。一番大事なことは5連勝でグループリーグを突破したことであり、マドリードは唯一勝ち点15を獲得し、多くの得点を決めているチームであることだ」
 
 モウリーニョ監督は、どの選手を起用しても高いパフォーマンスを披露する現チームに大きな満足感を示しているようだ。
 
「チームは試合やチームの状況に合わせてしっかりと適応できている。中盤に関してはシャビ・アロンソ、(ヌリ)シャヒンだけでなく、(エステバン)グラネロ、(ハミト)アルティントップのパフォーマンスにも自分は満足している。もちろん、今日の試合は欠場した(サミ)ケディラやサイドでプレーしたラス(ラサナ・ディアラの愛称)に関してもだ。チームにはいくつもの選択肢があるし、今シーズンこれから起こり得るであろう問題を解決する方法を持っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る