2011.11.22

ファーガソン監督、ルーニーの重傷説を否定「CL出場に影響なし」

 アレックス・ファーガソン監督は、 21 日(月)のチーム練習を欠席したウェイン・ルーニーについて、 22 日(火)の試合には問題ないという見解を示した。

 練習に参加した24名の選手の中にストライカーの姿はなく、マスコミからは重傷を負ったという噂が流れた。しかし、前日会見に出席した監督は、これを否定し、次のように説明した。

「週末の試合で数人が負傷した。ジョニー・エヴァンスはハムストリングに張りを訴えているが、明日の試合には問題ないだろう。ウェインも数箇所打撲を負ったが、試合出場には影響無いはず。クリス・スモーリングは練習にこそ参加したが、明日は出場しない。土曜日(26日)のニューカッスル戦には間に合うと思う。アンデルソンは負傷で欠場する」

 監督は、首位でグループリーグを通過することの重要性を強調。

「大事な試合になる。われわれとベンフィカとの間には歴史があるし、これこそ欧州フットボールの試合と言えるだろう」

「前回の対戦では、ポゼッションで有利に進められたし、1-1という結果には満足している。明日の試合は、お互いに勝ちたいという気持ちが相当強いだろうから、激しい試合になるだろう」

「首位で通過した場合、そして2位で通過した場合とでは、対戦相手のレベルが若干変わる。それに1位通過なら、第2戦をホームで戦う権利を獲得出来る。過去には2位で通過したこともあるし、今のチームのレベルを考えれば、それほど苦にはならないかもしれない。しかしながら、私が思うに、第2戦をオールド・トラッフォードで戦えるというのは、最大のアドバンテージになる」

(C)Manutd.jp

関連記事】
【SKアンケート結果】U-22日本代表、ロンドン五輪最終予選で期待するメンバーは!?
永井「絶対に点を取って勝って日本に帰る」/ロンドン五輪予選 
【SKアンケート】2011シーズンJ1優勝・残留クラブは??
ギグス「もっと良いプレーが必要」
フレッチ「トムは重要な選手」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る