FOLLOW US

エース不在で期待懸かる本田…CLの舞台で1年8カ月ぶりのゴールなるか

 22日にチャンピオンズリーグ第5節が行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するCSKAモスクワは、ホームでリールと対戦する。

 インテル、リール、トラブゾンスポルと同じグループBに入っているCSKAは、ここまで1勝2分け1敗の勝ち点5で決勝トーナメント進出圏内の2位につけている。しかし、3位のトラブゾンスポルとは勝ち点で並んでいる状態。それだけに、最下位に沈むリールをホームに迎える一戦は、勝ち点3を手にしたいところだ。

 本田は、19日に行われたルビン・カザン戦で2カ月半ぶりの公式戦復帰。惜しくも得点は奪えなかったが、直接FKを狙い、際どいヘディングシュートを放つなど、長期離脱のブランクを感じさせないプレーを披露。リール戦の出場も問題ないことをアピールした。

 CSKAは、ここまでチームトップの4得点を挙げているエースのセイドゥ・ドゥンビアが累積警告のためリール戦を欠場するだけに、復帰した本田の得点力に期待が懸かるところ。2009-2010シーズンに行なわれた決勝トーナメント1回戦第2戦のセビージャ戦で直接FKを決めて以来となる、約1年8カ月ぶりのチャンピオンズリーグでのゴールで、決勝トーナメント進出を手繰り寄せたいところだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO