2011.11.21

投げ込まれた傘が審判に直撃し試合中止…家長所属のマジョルカ戦

 20日、リーガ・エスパニョーラ第13節が行われ、日本代表MF家長昭博が所属するマジョルカはアウェーで、グラナダと対戦した。

 試合は、マジョルカのジョアン・ビクトルが、23分に先制ゴールを奪い、前半を1点リードで折り返す。だが、後半に入るとホームのグラナダが逆襲。54分と59分に立て続けに得点し、逆転に成功する。

 しかし、2-1で進んでいた後半途中に事件が起こる。

 観客席から投げ込まれた傘が、副審のクロス・ゴメス氏に直撃。ゴメス氏は、顔から流血し、ピッチから退場。傘を投げ込んだ観客は逮捕されたが、そのまま試合は中止となっている。

 なお、家長はベンチ入りメンバーからも外れ、4試合連続で欠場となっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る