2011.11.21

リヴァプールがチェルシーを終了間際の得点で破る

 20日、プレミアリーグ第12節が行われ、チェルシーとリヴァプールが対戦した。

 試合は、34分にリヴァプールがゴール前でジョン・オビ・ミケルからボールを奪取。パス交換から、最後はマキシ・ロドリゲスが落ち着いてシュートを決め、アウェーのリヴァプールが先制に成功する。

 一方、ホームで星を落とすわけには行かないチェルシーも反撃。55分に左サイドをフロラン・マルダが突破し、シュート性のクロスをゴール前に送ると、ダニエル・スタリッジが詰めて、チェルシーが同点に追いつく。

 1-1となった後はスコアが動かず、このまま引き分けかと思われた87分に決勝点が生まれる。右サイド深くで、ロングパスを受けたグレン・ジョンソンが、カットイン。2選手を振り切り、シュートを流し込みリヴァプールが勝ち越す。

 試合は、そのまま終了し、リヴァプールが、アウェーでチェルシーを2-1と下している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る