2011.11.20

バイエルンの社長が明言「ゲッツェのような選手を注視している」

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長が、ドルトムントのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェへの興味を認めた。ドイツ紙『Welt』が報じている。

 ルンメニゲ社長は、「ゲッツェは19歳にも関わらず、見事なまでの選手だよ。もちろん我々はそういう選手達を注意して見ているよ」と明言。19日に行われたバイエルン対ドルトムントの一戦で、決勝点を挙げる活躍を見せたゲッツェへの興味を認めた。

 さらに、ボルシアMGのドイツ代表MFマルコ・ロイスにも言及。「ロイスは決して安くはない契約を交わしているが、彼は長期間、さらなるクオリティーを与えることができるだろう」と語り、獲得に成功した場合は、長きに渡り中盤は安泰になるという見解を示した。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る