FOLLOW US

長友ら主力欠場のインテルが3試合ぶり勝利…ミランの連勝は5でストップ

 19日、セリエA第12節の3試合が開催。日本代表DF長友佑都が所属するインテルはカリアリと対戦した。

 ウェスレイ・スナイデル、ディエゴ・フォルラン、ジュリオ・セザル、ルシオ、マイコン、長友らが負傷欠場で、クリスティアン・キヴが出場停止。主力を多数欠いたインテルだったが、54分にチアゴ・モッタ、61分にコウチーニョがゴールを奪い、2-1で勝利。バックアッパーの活躍でインテルが3試合ぶりに勝ち点3を積み上げている。

 その他の試合では、昨シーズン王者のミランがフィオレンティーナと0-0で引き分け、連勝は5でストップ。ナポリ対ラツィオも0-0の引き分けに終わったが、ラツィオが暫定首位に浮上している。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO