2011.11.20

マンCが無敗対決制し7連勝で首位キープ…マンUはエルナンデスが決勝点

 19日、プレミアリーグの8試合が開催。首位マンチェスター・Cはホームで3位のニューカッスルと対戦した。

 マンチェスター・Cは、41分にマリオ・バロテッリのPKで先制点を奪うと、44分にはマイカ・リチャーズが加点。72分にはセルヒオ・アグエロがPKを沈めた。終盤に1点を返されたものの、3-1でニューカッスルとの無敗対決を制し、7連勝で首位を守っている。

 敵地でスウォンジーと対戦したマンチェスター・Uは11分、高い位置でボールを奪ったライアン・ギグスのお膳立てをハビエル・エルナンデスが決めて先制。早い時間帯に決めた1ゴールを守りきり、リーグ戦で3試合連続となる1-0の勝利を収めた。

 その他、エヴァートンがヴォルヴァーハンプトンに2-1で、QPRがストークに3-2で、WBAがボルトンに2-1で勝利。ウィガンとブラックバーンの一戦は互いに3得点ずつを奪い引き分けとなった。サンダーランドとフルアムはスコアレスドローとなっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る