FOLLOW US

アンリが古巣アーセナルの練習に参加…宮市は成長する絶好の機会に

 MLS(メジャーリーグサッカー)のNYレッドブルズに所属する元フランス代表FWティエリ・アンリがリーグ戦のオフ期間に入ったため、古巣アーセナルの練習に参加した。イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 アンリは1999-2007シーズンまでアーセナルでプレーし、174ゴールを挙げ、「レジェンド」としてファンに愛されている。アルセーヌ・ヴェンゲル監督も「ここは彼のホーム」と語り、かつての愛弟子の凱旋を喜んでいるようだ。

「彼がアメリカに渡ってからも連絡を取っていたんだ。いかに素晴らしいプレーヤーかは言うまでもない。練習場所を探していたようだし、またこのクラブで練習できることを楽しみにしてくれていたんだ。再会できるのは嬉しいことだね」

「試合前日以外は、トップチームと共に練習することも可能だと思う。彼のように、今でも偉大なプレーヤーと練習できることは刺激になるだろう」

 アーセナルには日本人FWの宮市亮も所属。一瞬のスピードと足技を武器にドリブル突破を繰り出す宮市にとって、巧みなチェンジ・オブ・ペースで数々の強固な守備陣を切り裂いてきた大先輩のアンリから学ぶことは多いはず。現在は負傷により戦線から離脱中だが、復帰した際にはクラブのレジェンドから技を吸収したいところだ。

 なお、アンリは宮市の背番号である「31」のシャツを着て、練習に参加した。

[宮市の写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO