2011.11.18

ファン・ペルシーが好調の理由を語る「ヴェンゲルのおかげ」

 アーセナルに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーは、「好調の理由はアルセーヌ・ヴェンゲル監督にある」と語り、感謝の言葉を述べた。イギリス紙『サン』が報じている。

 今シーズン11試合で11得点を挙げ、プレミアリーグの得点ランキングでも1位に君臨するファン・ペルシー。シーズン開幕前に主力選手の相次ぐ放出により、開幕当初は波に乗れなかったアーセナルだが、ファン・ペルシーの活躍により現在は7位に浮上している。その活躍ぶりはファンから「アーセナルはファン・ペルシー頼み」と心配の声が上がるほどだが、本人は好調の理由がヴェンゲル監督にあると明らかにしている。

「ヴェンゲルに出会えたことを本当に感謝している。彼は当時ハタチの僕に向かって"なぜ君はまだトッププレーヤーになれていないんだ?"と尋ねてきた。そして、その理由を教えてくれたんだ」

「数年後、ヴェンゲルは再び僕に"トッププレーヤーになれたか?"と聞いてきた。僕が"まだなれていないと思います"と答えたら、逆に"なぜそう思うのか"と質問されたんだ。その言葉があったから、僕は自分に足りないものを考えるようになったんだ。彼は細やかなアドバイスをくれるんだよ」

「ヴェンゲルとはこの会話を一年中していた。このやりとりを繰り返していたから、僕は自分に足りないものを自分で見つけることができるという確信を抱いたんだ。本当に助けられたよ」

 2004年の加入以降、246試合に出場し108ゴールをマークしてきたファン・ペルシーは、頼れる点取り屋として大舞台で数々の得点を奪ってきたが、本人は更なるトレーニングが必要であると語っている。

「今の調子をキープするためには、もっと練習が必要だし、やらなければならないことが沢山ある。フットボーラーとして最高なのは、1、2度のチャンスで確実にゴールを決められることだからね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る