2011.11.17

出場記録更新のカシージャス「常に最後のつもりでプレーしている」

 15日にコスタリカ対スペインの国際親善試合が行われ、試合に先発出場したスペイン代表GKイケル・カシージャスが、代表の通算出場記録を塗り替えた。新記録を達成したカシージャスの喜びを、『UEFA.com』が伝えている。

 コスタリカ戦で127試合出場とし、元スペイン代表GKのアンドニ・スビサレッタ氏の持っていた従来の記録を更新したカシージャスは、「サッカーを始めた子供の頃は、偉大な人物に追いつけるなんて思っていなかった。もちろん、今は非常に嬉しいよ」とコメント。単独1位となる記録達成を喜んだ。

 現在、スペイン代表のキャプテンを務めるカシージャスは、「代表チームに呼ばれる時は、毎回これが最後というつもりでプレーしているんだ」と、常に危機感を持っていることも告白。

 しかし、19歳での代表デビューから長らく守護神として活躍していることもあり、「一つだけ心から言えることは、デビューから11年間スペイン代表でプレーしてきて、本当に楽しかったということだね」と、これまでの代表でのプレーを誇っている。

 カシージャスは、2000年6月に代表での初出場を果たして以来、ユーロ2008や南アフリカ・ワールドカップ制覇に貢献してきた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る