FOLLOW US

ロナウジーニョが欧州復帰か…代理人は噂を完全否定

 フラメンゴに所属するブラジル代表FWのロナウジーニョが、冬の移籍市場でギリシャのパナシナイコスに移籍する可能性があると、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』などが報じている。

 同紙によると、サウジアラビアの皇太子がパナシナイコス買収に動いており、チーム補強の目玉としてロナウジーニョの獲得を目指しているという。12月17日にも移籍が正式決定する見込みで、移籍金3000万ユーロ(約32億円)の2年契約が提示されていると伝えている。

 しかし、ロナウジーニョの兄であり代理人でもあるロベルト・デ・アシス氏は、ブラジルメディアを通じてこの噂を完全否定。「ギリシャには多くの友人がいるが、ロナウジーニョを獲得しようとは誰も思っていない。一体どこからこの噂が出てきたのか分からないよ」とコメントしている。

 今年1月にミランからフラメンゴに移籍したロナウジーニョは、9月のガーナ戦で10カ月ぶりにブラジル代表に復帰するなど、復調を印象付けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO