FOLLOW US

格下に敗戦の韓国「漫画サッカーより勝つサッカーを」と報道

 15日、韓国はブラジル・ワールドカップのアジア3次予選でアウェーのレバノン戦に1-2で敗れ、今予選初黒星を喫した。3次予選敗退の可能性が残る中、韓国紙『中央日報』が韓国サッカーの方向転換を訴えている。

 同紙では、チョ・グァンレ監督の目指すサッカーをスペイン代表のようにパスを繋ぎ、漫画に出てくるようなサッカーという意味で「漫画サッカー」と報道。 しかし、8月に行われたキリンチャレンジカップで日本に0-3で完敗したことや、今回、FIFAランク146位のレバノンに敗れたことに言及し、方向転換の必要性を強調した。

 同紙は、「韓国サッカーには韓国サッカーだけの伝統がある。華麗なパスサッカーもよいが、力を前面に出して相手と激しくぶつかる韓国独特の長所も生かすことを模索しなければならない」と言論を展開。さらに「やや華やかさには欠けるが、イングランドサッカーだけの長所を生かして、FIFAランキング1位の スペイン、イングランドが43年間勝てなかったスウェーデンを連破した」と12日と15日に行われた国際親善試合で、スペインとスウェーデンから勝利を 奪ったイングランドを引き合いに出し、韓国伝統のサッカーに回帰することを求めた。

 韓国は来年2月29日にホームで行われるクウェート戦で、3次予選突破を目指す。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO