2011.11.14

因縁のトッテナムコーチがガットゥーゾにエール「早く戻って来い」

 トッテナムでアシスタントコーチを務めるジョー・ジョーダン氏が、視神経に障害をきたし、戦列を離れているミランMFのジェンナーロ・ガットゥーゾに励ましのエールを送った。

 2人は昨シーズンのチャンピンズリーグ決勝トーナメント1回戦、ミラン対トッテナム戦で対立。ガットゥーゾは試合中からジョーダン氏を突き飛ばすなど挑発行為を行い、試合後には胸部に頭突きを見舞っていた。このため、暴力行為を働いたガットゥーゾは、UEFA(欧州サッカー連盟)から5試合(累積警告を含む)、応戦したジョーダン氏は1試合の出場停止処分を受けている。

 現役時代ミランに所属し、1982-1983シーズンにはセリエBにいたクラブをリーグ優勝に導き、セリエAに復帰させたレジェンドであるジョーダン氏は、『Radio Mana Mana Sport 24』のインタビューで、以前の衝突は過去の話だとし、早期の戦列復帰を願っている。

「頑張れガットゥーゾ、早くピッチに戻って来い」

「2人の間で起こったことはもう過去の話だ。私はガットゥーゾの身に何が起こったかを知っているし、心配している」

「彼は偉大な選手。私は彼が早くピッチに戻ってくることを願っているし、みんなが待っている」

「私は確信しているんだ。彼は諦めないとね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る