2011.11.13

ベニテスが監督業への復帰に意欲「オファーを待っている」

 リヴァプールやバレンシア、インテルなどを率いた経験を持つラファエル・ベニテス氏が、監督業への復帰に意欲を見せた。『スカイスポーツ』が報じている。

 ベニテスは昨年12月にインテルを離れて以来、監督業からは遠ざかっている。しかし、2005年にリヴァプールを率いてチャンピオンズリーグを制した名将は、イングランドやスペインからのオファーを待っていると語った。

「(監督業に復帰したいか問われ)イエス。もちろんだよ。スペインではみんなが、将来監督に戻りたいかと聞いてくる。そしてイングランドでは(ファビオ)カペッロ代表監督の後任について、みんなが話している」

「スペインやイングランドからのビッグチャンスについて、監督ならばいつも考えるものだ。私は待っているよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る