2011.11.13

メッシ、苦戦続きのアルゼンチンに危機感「もう失敗は許されない」

 アルゼンチンは15日、ワールドカップ(W杯)南米予選第4節でコロンビアと対戦する。予選3試合を終えて1勝1分け1敗と調子の上がらないアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシは危機感を募らせた。『ESPN』が伝えている。

 アウェーでの一戦についてメッシは、「敵地での試合は毎回、非常に難しいものになる。それは分かっているよ。しかし、今回は失敗できない。ボリビアと引き分けてしまった以上、何があっても勝たなければならないんだ」とコメント。11日に行われたホームのボリビア戦を1-1で引き分ける失態を演じたことで、コロンビア戦では勝利が必須になったとの見解を示した。

 また、ボリビア戦を振り返り、「1点以上奪えるほどチャンスはあった。しかし運がなかったんだ。ボリビアが先制したことで、試合はより複雑になってしまったよ」と、得点を奪えなかった悔しさから唇を噛んだ。

 メッシは、「僕たちが最も望むことは、良いプレーをして勝つことだよ。特にホームにおいてはね。そうなれば、全ては簡単に進み、落ち着いてプレーできるんだ。引き分けによって、全てが難しくなってしまったが、残された日々で試合に向けて必死に準備するよ」と、人事を尽くすことを誓った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る