2011.11.13

バルセロナ、セスクに続きアーセナルの主軸ソングを獲得へ?

 バルセロナが、アーセナルに所属するカメルーン代表MFのアレクサンドレ・ソングを獲得するために準備を進めていると、イギリス紙『ミラー』が報じている。

 ソングはアーセナルにおける中盤のキーマン。ボール奪取能力に優れ、中盤に安定感をもたらす存在としてアルセーヌ・ヴェンゲル監督からも絶大な信頼を寄せられている。しかし、バルセロナは、このセンターバックでもプレーできるマルチな才能を狙っているようだ。

 ソングはクラブと3年の契約を残しているが、契約延長を試みたアーセナルの最初のオファーは拒否された。仮にソングが契約延長に応じない場合、来夏にも移籍の可能性が出てくるという。

 バルセロナは最低でも1500万ポンド(約18億円)を提示する見込み。ソングは家族の関係もありロンドンから離れることに消極的だが、世界最高クラスのチームでのプレーという魅力にひかれる可能性はあると考えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る