2011.11.13

ヴィエラ、メッシに脱帽「デビュー時から止めるのは不可能だった」

 元フランス代表MFで、現在はマンチェスター・Cの育成部門のディレクターを務めているパトリック・ヴィエラ氏が、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの才能を絶賛した。バルセロナの公式HPが伝えている。

 ヴィエラ氏は、ユヴェントスに所属していた2005年にバルセロナと親善試合で対戦。当時からメッシの才能に驚かされていたことを明かした。

「あれはメッシの最初の試合の1つだったと思うけど、よく覚えているよ。信じられなかったね。私たちはメッシを止めようとしたけれど、不可能だったんだ。彼は全く怖れるところがなく、接触プレーも怖がってはいなかった」

「彼が世界最高レベルの選手になることは、誰もが分かっていたね。チームプレーも、自分で試合を決めることも、ゴールもアシストも、全てができるんだよ。世界最高とは言い切れないが、ベストのひとりだね」

「私がこれまで目にした最後の偉大な選手は(ジネディーヌ)ジダンだった。そしてその後はメッシだね。10年か15年に一度の選手だよ。メッシは違いを作る選手だと思う。私の考えでは、違いを作るというのは彼がエゴイストな選手ではなく、チームプレーヤーだということだね」

「私にはメッシが非常に興味深く見えるし、彼がグループのためにプレーしているところも好感を抱くよ。チームでプレーするのがフットボールだからね。彼は違いを作る、ファンタスティックな選手なんだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る