2011.11.12

最多出場記録目前のカシージャス「W杯決勝のセーブは誇り」

 レアル・マドリードのスペイン代表GKイケル・カシージャスは、現在代表通算125試合に出場し、元スペイン代表GKのアンドニ・スビサレッタ氏の持つ最多出場記録に残り1試合と迫っている。12日のイングランドとの親善試合を前に、前日会見でカシージャスがこれまでの代表での歩みを振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 カシージャスは19歳で代表デビューした後、長きに渡ってスペイン代表のゴールを死守。代表での印象に残っているプレーとしては、「(アルイェン)ロッベンのシュートを阻止したのが一番思い出深いね。特別にすごいものではなかったけれど、あの瞬間はすごく長く感じたんだ。あの時のことは、誇りに思っている」と、2010年南アフリカ・ワールドカップの決勝戦でのセービングを挙げた。

 キャプテンとしてもスペイン代表を引っ張るカシージャスは、「達成するまでは、記録のことについてはあまり話さないけれど、達成する瞬間がやがて来るのは分かっているんだ。スビサレッタの記録まであと一歩のところまで来て、これまでの長い道のりを振り返るよ」と語り、「数え切れない良い思い出、特にこの数年間のことを思い出すんだ。それ以前のことについても目を背けたりはしない。辛かった時期からも学ぶことができるからね」と、代表生活を振り返っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る