2011.11.12

ドイツがユーロ開催国のウクライナと打ち合いの末に引き分ける

 11日、国際親善試合が行われ、ウクライナとドイツが対戦した。

 来年行われるユーロ2012をポーランドと共催するウクライナと本大会出場を決めているドイツの一戦は、ホームのウクライナが先制。28分にカウンターからアンドリー・ヤルモレンコがゴールを挙げる。さらにウクライナは36分にも再びカウンターからゴールを陥れ、リードを2点に広げた。

 38分にはドイツもトニ・クロースが1点を返すが、ウクライナは45分にもセルヒー・ナザレンコが豪快なミドルシュートを決め、2点差を維持したまま、試合を折り返す。

 しかし、後半に入るとドイツが逆襲。65分にCKからシモン・ロルフェスがゴールを決めると、77分にはトーマス・ミュラーのミドルシュートで、同点に追いつくことに成功する。

 その後は、両チームとも勝ち越し点を奪えずにタイムアップ。点の取り合いとなった試合は3-3の引き分けに終わっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る