2011.11.11

敵将モウリーニョを称賛するグアルディオラ「彼は世界最高の監督」

 バルセロナを指揮するペップ・グアルディオラ監督が、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督を「世界最高の監督」と表現した。スペイン『AS』が報じている。

 現在40歳のグアルディオラ監督は2008年にバルセロナの監督に就任。これまでに12個のタイトル獲得を達成しており、過去にバルセロナを率いてきた指揮官の中でも、その手腕は群を抜いている。グアルディオラ監督は現役時代も数々のタイトルを獲得してきたが、一方のモウリーニョ監督はプロ選手としての経験がない。しかし、グアルディオラ監督は選手としての経験の有無は、監督の手腕と全く関係がないと語った。

「偉大な監督になるために、選手経験が必ずしも必要な訳ではない。おそらくジョゼ・モウリーニョは世界最高の監督だからね」

「選手としてロッカールームで過ごした経験は、たしかにいくつかのアドバンテージを与えてくれる。しかし同時に、ロッカールームで過ごしたことがないという経験も、いくつかのアドバンテージを与えるんだよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る