2011.11.11

古巣への感謝を語るアンリ「僕は生涯アーセナルファン」

 アメリカのMLS(メジャーリーグサッカー)でプレーするNYレッドブルズ所属の元フランス代表FWティエリ・アンリは、アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督にエールを送った。イギリス紙『サン』が報じている。

 アーセナルは今夏の移籍市場で多くの主力選手を放出し、開幕後もなかなか波に乗れず苦しんでいた。最近は徐々に調子を取り戻し、プレミアリーグでも7位に浮上。しかし、数々の勝利もオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー頼みのものだと指摘されるなど、ヴェンゲル監督にとっては辛いシーズンが続いている。

 しかし1997-2007シーズンまでアーセナルでプレーしたアンリは、恩師に対し、「アルセーヌにとっては難しい時期だろうね。何かしらのトロフィーを掲げられるように、心から祈っているよ」と語り、エールを送った。

「マンチェスターの2チームがリーグ戦をより難しくしているけど、アルセーヌがこれまでアーセナルのためにどれだけのことをしてきたのか、それを忘れてはいけないと思う。現時点だけを見て、今後を予測するのはたしかに簡単だよ」

「アルセーヌが歩みを止めた時、皆が彼の偉大な功績に気づくと思う。批判するのは簡単だけど、ヴェンゲルより良い監督を思いつくかい?」

 さらにアンリは、ファンに対し、「ファンがしてくれたことは一生忘れない」とコメント。「アーセナルは良いサッカーをしているし、僕は生涯アーセナルファンだよ」と語り、古巣への熱い思いを明らかにした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る