2011.11.11

宮市に焦りなし「高校生だった1年前には想像もしていなかったこと」

 アーセナルに所属する宮市亮は、プレミアリーグでプレーする機会が訪れていない現状にも、「焦りはない」と語った。クラブの公式HPが伝えている。

 今年2月、フェイエノールトへレンタル移籍し、オランダで実績を残した宮市。満を持してアーセナルへと復帰したが、プレミアリーグでのデビューは果たせていない。しかし宮市は、「焦りはない」と語り、アーセナルでの時間が幸せだと話した。

「(アルセーヌ・ヴェンゲル)監督は、焦らず練習に集中するようアドバイスしてくれる。最大の変化は、トップの選手たちとともに練習し、プレーするようになったことだと思う。日本の高校でプレーしていた1年前は、こんなこと想像もしていなかった」

「チームメートたちとのトレーニングで、僕は確実に成長している。自分も躊躇なく、自分を表現できている。ワールドクラスの選手たちと練習できているわけだし、自信を持っている」

「最初の頃はかなりシャイだったし、ナーバスになっていたけど、今はもう馴染めていると思う。アーセナルは英語の先生を見つけてくれた。上達してきたと思うし、コーチたちが言っていることも理解できる」

 宮市は7日に行われたリザーブリーグで負傷し、全治3週間と伝えられている。まずは故障を治し、さらなるレベルアップを図りたいところだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る