2011.11.10

少ない出場機会に不満のアルシャヴィン「ベンチに釘付けにされている」

 アーセナルに所属するロシア代表MFアンドレイ・アルシャビンは、出場機会が少ないことに不満を示している。『スカイスポーツ』が報じている。

 リーグ戦では、開幕から5試合連続でスタメン出場をしていたが、最近は後半途中からの出場が続いている。それでも、まだチームを離れることは考えていないようだ。

「僕は今、クラブを離れることは考えていない。だが、ずっとベンチにいる状況が続くようなら、考え直すこともあるだろう。僕は90分間プレーしたいが、今はベンチに釘付けにされてしまっている」

 またロシアのアンジ・マハチカラがアルシャビンに関心を示しているという報道は、自ら否定している。

「ゼニト以外のロシアのクラブではプレーするつもりはないし、アンジマハチカラとの接触もない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る