2011.11.09

カリアリが今季2度目の監督交代を敢行…セリエAで連夜の解任劇

 8日、カリアリはマッシモ・フィッカデンティ監督の解任を発表した。

 カリアリは、シーズン開幕前にマッシモ・チェッリーノ会長と起用法を巡って対立したロベルト・ドナドーニ前監督が退任。今回でシーズン2度目の監督交代となった。

 開幕ダッシュに成功したカリアリだったが、直近5試合は勝利なし。現在は10位につけている。後任には、2007-2008シーズンにカリアリを指揮していたダヴィデ・バッラルディーニ氏の就任が濃厚となっている。

 前日7日に発表されたフィオレンティーナのシニシャ・ミハイロヴィッチ監督に続き、セリエAで2日連続の解任劇となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る