2011.11.09

P・ネヴィル「ファーガソン監督の成功に秘密はない。努力の結果だ」

 エヴァートンでプレーする元イングランド代表DFのフィル・ネヴィルは、古巣であるマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が就任25周年を迎えたことに敬意を表し、メッセージを送った。

「アレックス・ファーガソン監督とは非常に良い関係を築いてきたと思っている。時間の経過と共に、監督が僕の人生とキャリアに大きな影響を与えた事を実感している」

「誰にでも人生を左右する重要な時がある。僕にとってはユナイテッドを離れる時がそうだった。ファーガソン監督は理想的なやり方で僕を送り出してくれた。僕は監督の家のフロントルームに座っていて、監督はまるで父親が子供に話すように今後のキャリアについて聞いてくれた。人生で特別な出来事になったよ」

「監督のアドバイスは、自分のキャリアを決めて行く上で最も重要なレッスンとなった。どの様なキャリアを目指すのか、さまざまな方法とそれぞれの意味することがある。4、5年の内にマネージメントのキャリアを目指そうと考えているけど、自分のキャリアを管理していく事も監督から学んだ重要な事だ。ユナイテッドを離れてからも頻繁に監督には会っている。昔の学校の教師に会うみたいにいつも手に汗を掻くよ。監督にはオーラがあるしリスペクトしているからね」

「ファーガソン監督が監督としていかに素晴らしいかは疑いの余地も無い。パニックを起こすこともなく、軽率な判断を下したことも無い。常に正しい決定をし、選手達の才能を最大限に活かしてきた。元ユナイテッドの選手が監督のことを悪く言うのほほとんど聞いたことが無いよ」

「若手選手だった頃と変わらずファーガソン監督に対する尊敬は特別だ。彼の元では全てにおいて100%全力で取り組まなくてはならない。99%ではだめだ。彼のスタンダードはそれ程高いということだ」

「監督の成功に秘密など無い。ただハードワークがあるだけだ。選手達にもハードワーク、ベストを尽くす事、そして周りの人をリスペクトすることを要求した。ユナイテッドでプレーしていた時は監督と深い話をしたりするような事は無かったが、監督は僕のフットボールに対する意欲や姿勢を評価してくれていたと思う」

「監督が要求してきたことは、僕が自分自身に期待した事と同じだった。だから僕も兄も監督と良い関係が築けたんだろう。監督は僕の家族の価値観や考え方も理解してくれ、ユナイテッドにも同じワーキングクラスの精神があった」

「ユナイテッドや監督とは今だに連帯感を感じている。兄の引退記念試合で戻った時にも、まるでユナイテッドの一員のような感じがしたよ」

(C)ManUtd.jp

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る