2011.11.08

“キング”カントナがファーガソンを語る「今でも若さを保っている」

 6日に就任25周年を迎えたマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督について、同クラブに在籍経験があり、その偉大な功績から“キング”と称される元フランス代表FWのエリック・カントナ氏がコメントした。イギリス紙『The Sun』が報じている。

 カントナ氏は、「シーズンを追うごとに、彼はより強くなっていく」とファーガソン監督の印象を語り、トップクラブを率い続ける要因を分析している。

「彼は毎年老いていくにも関わらず、今でも若い活力を保っている」

「サー・アレックスは、魅力的な個性を持つ非常に強い人物で、世界で最も偉大な監督の一人だ」

「彼は状況の扱い方に優れている。時には厳しい戦いもあり、毎日が素晴らしいものではない。非常に大事な試合に敗れることもあるが、彼はその状況を扱うことができる。そして、彼は次の日、さらに強くなるために、その状況をどう使えるかを考えている。自身の経験を使ってね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る