2011.11.07

カベナギの4ゴールでリーベルがアルゼンチン2部首位に浮上

 5日、アルゼンチン2部リーグ第13節が行われ、2位のリーベルプレートがアウェーでヒムナシア・フフイと対戦した。

 前節に今シーズン初黒星を喫し、2位に転落していたリーベルだが、この日は元アルゼンチン代表FWフェルナンド・カベナギが爆発する。24分にPKを決め先制すると、50分、68分と得点を重ね、ハットトリックを達成。87分にはヒムナシア・フフイに1点を返されるが、90分には再びカベナギが自身4点目となるダメ押しゴールを挙げ、リーベルを4-1の勝利に導いた。

 今節の結果、首位のインスティトゥートが引き分けたため、リーベルが首位に再浮上している。

 リーベルは昨シーズン、創設110周年を迎えたが、極度の不振から抜け出すことができず、クラブ史上初めて2部に降格。今シーズンは1部昇格を目指して戦っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る