2011.11.07

本田、25年間の軌跡と“世界一”への夢を激白「トップが見たい」

 CSKAモスクワに所属する日本代表MFの本田圭佑が、11月14日22時から放送される「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK総合)に出演する。

 本田は2010年南アフリカ・ワールドカップのデンマーク戦でFKを叩き込むなど、大舞台で躍動。日本をベスト16進出に導き、以降も欧州で最も知られる日本人選手として活躍している。カメラが密着取材を開始したのは今年8月。ロシア・プレミアリーグでの活躍とワールドカップ予選を軸に描かれる予定だった。

 しかし本田はライバルクラブとの対戦で負傷。「右ひざ半月板損傷」と診断され、離脱を強いられることに。だが、本田の心が折れることはなく、「ケガしたことはね、残念ですけど、しょうがないですし。ケガして思ったのは、僕、チャンスやなとちょっと思って」とコメント。番組では、復帰に向けた手術やリハビリを追い、インタビューを敢行した。

「これまで明かしたことがない、素の自分を出してみたい」と話す本田は、自身に欠けているものについて、「やっぱりもっとゴールを取る。もっと数字にこだわっていくっていうのが、やっぱりまだまだ足りんかなって」と、胸中を明かす。

 また、幼い頃から周囲に笑われようとも夢である世界一を目指してきたと話し、「いつの間にかサッカーすることが当たり前になって、サッカーでお金もらって、サッカーでトップを目指して。だからもうここまで来てしまえば理由なんかないんですよ。ただトップが見たいだけ。トップを取ってやりたいっていう気持ちだけなんですけど」と、熱い思いを語っている。

 本田は今、何を感じ、何を目指しているのか。同番組内で、その知られざる闘いが明らかになる。

写真提供=NHK

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る