2011.11.07

ハーフナーが安田の同僚に? フィテッセTD「獲得に興味がある」

 オランダのフィテッセが、甲府に所属する日本代表FWハーフナー・マイクの獲得に興味を示していることが分かった。

 ハーフナーは今シーズン、下位に低迷する甲府にあって17得点を記録。日本代表にも選出され、10月11日に行われたブラジル・ワールドカップ予選のタジキスタン戦では初ゴールをマークするなど成長著しい。

 日本代表DFの安田理大も所属するフィテッセのテッド・バイ・レイバンTD(テクニカル・ディレクター)は、『Voetbal International』に対し、「マイクは我々が興味を持っている選手の一人だよ。日本にも頻繁に視察に行っている。ただマイクについては話せないんだ」とコメント。詳細について明かすことは避けたが、関心を持っている事実は認めた。

 ハーフナーは将来的にヨーロッパでのプレーを希望している。自身はオランダにルーツを持つこともあり、エールディヴィジで4位と好調のフィテッセは格好のクラブだ。クラブや代表で好調を維持し、得点を重ねることができれば、チャンスは大きく広がることになる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る